北海道税理士データ通信協同組合

北海道税理士データ通信協同組合

〒062-0033札幌市豊平区西岡3条5丁目6-48-101

TEL:011-876-0830  FAX:011-876-0835

理事長メッセージ

私は、北海道税理士データ通信協同組合理事長の斯波悦久と申します。当組合は、平成27年12月7日に創立総会を開催し、平成28年4月14日に札幌国税局長より組合設立認可を受けて設立しました。多くのご推薦により初代理事長を拝命することとなりましたが、すべてが初めての経験ですので、組合事業では不行き届きの点も多いかとは存じますが、事務局ともども一生懸命頑張りますので、ご理解とご支援をお願いしたいと思います。

さて、当組合が提供する「税理士データ通信システム」は、IT技術を活用して税理士事務所の効率化・高度化を図ることを目的として、今から40年以上前に東京地方税理士会と日本電信電話公社(現、㈱NTTデータ)が協力して開発した歴史と実績のある税理士向けシステムです。本システムは、全国税理士データ通信協同組合連合会の指導とともに利用地域を拡大し、これまで10税理士会を対象範囲と提供を行ってきましたが、このたび、11番目の税理士会として北海道地域が加わりました。

コンピュータや通信などIT技術の進展は目覚ましく、ドックイヤーと言われるほどの早いスピードで変化していますが、「税理士データ通信システム」も40年以上、最新の技術を取り入れながら、変化してまいりました。今後も税制や技術の変化に迅速に対応し、税理士事務所が安価で使いやすいコンピュータ環境を提供し続けてまいります。

多くの税理士・税理士法人の加入を心からお待ちしています。

ページトップ