北海道税理士データ通信協同組合

北海道税理士データ通信協同組合

〒062-0033札幌市豊平区西岡3条5丁目6-48-101

TEL:011-876-0830  FAX:011-876-0835

北海道税理士データ通信協同組合とは

こんにちは。
私たちは、ITによる税理士業務の効率化を促進・支援する協同組合です。

北海道税理士データ通信協同組合は、2016年(平成28年)4月設立の札幌国税局長認可法人で、北海道税理士会会員による協同組合です。

相互扶助の精神にもとづき、組合員事務所の発展に寄与するとともに、その経済的地位の向上を目的として、税理士専用コンピュータシステムの共同利用に加え、組合員相互の連帯と親睦のために必要な共同事業や技術的・経済的な様々なサービスを企画、運営しています。

現在では、私たちを含め、全国で9つのデータ通信協同組合が設立されており、各協同組合で構成された大蔵大臣(現財務大臣)認可法人『全国税理士データ通信協同組合連合会』が、全国的な組織として運営を行っています。

北海道データの3つの特長

組合に加入することで得られる、当組合の3つの特長(メリット)をご紹介します。

北海道データの3つの特長

組合活動の費用について

組合活動は、組合員の相互扶助によって支えられています。

出資金について

協同組合の事業形態に基づき、入会に際して、出資金をお支払いいただきます。
なお、出資金は一時的な預かり金ですので、退会時に全額を返却します。
詳細は、当組合の定款をご覧ください。

組合費について

組合組織は非営利団体。利益は組合員のために還元します。
組合費は、システムサポート及び研修、福利等の運営に使われます。
詳細は、当組合の定款をご覧ください。

賛助会員とは

組合員以外で私たちの趣旨を理解し、組合事業の円滑な運営に賛同される仲間をいいます。
・賛助会費   :月額1,000円(最長1年間)

ページトップ